だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

俺だって猫にスリスリされたい。

f:id:masa10xxxxxx:20200916002751j:plain

 


 

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

これまたいつものごとく、初っ端からハイパークソどうでもいい話でアレなんすけど、いつものようにテキトーにTwitterをチェックしてたら、たまたまこんなツイートを目にしたんすよ。

 

これ

 

わかる。

 

なんなんすかねー?ぶっちゃけ、ヘタな高級料理よりも美味く感じるのって俺だけなんすかね??笑←キングオブ貧乏舌

 

たまーに、やたらマック(マクドナルド)好きな人とかいますけど、個人的には同じ500円くらいの金払うなら全然牛丼食いたいっすもんね。

 

なんなら、そっちの方がまだちゃんとした飯食ってる感あるし。笑

 

ちなみに個人的なこだわりとしては、同じ牛丼チェーンの中でも

 

牛丼→すき家

定食→吉野家

オールマイティー→松屋

 

的な感じで使い分けています。笑

 

ま、要は

 

松屋マジヤベぇ

f:id:masa10xxxxxx:20200916002202p:plain

松屋もPayPay利用可能に。牛めし、カレー、定番丼も開催中のキャンペーンで最大20%戻ってくる! - PayPayからのお知らせ

 

ってことっすかね。

 

ちなみに完全余談ですが、松屋のカレーってなんであんなに美味いんすかね?

f:id:masa10xxxxxx:20200916002312j:plain

創業ビーフカレー|メニュー|松屋

 

ぶっちゃけCoCo壱より好きかもしれない

 

そんな感じの、松屋で1番好きなメニューは冬限定で出てくる「豆腐キムチチゲ定食」です。ちぇけらー。

 

f:id:masa10xxxxxx:20200916002416j:plain

豆腐キムチチゲセット発売!|松屋フーズ

 

だかひーです、ちぇけらー。

 

ま、それはいいとして。

 

俺だって猫にスリスリされたい。

 

で、これまた完全話は変わるんすけど、今日いつものようにテキトーにネットの波を平泳ぎしてたら、たまたまこんな感じの記事?を目にしたんすよね。

 

これ

news.yahoo.co.jp

 

 

本来の猫のスリスリは、縄張りをマーキングするという意味があります。猫にはニオイを出す臭線という分泌腺があり、その部分を気になる対象にこすりつけることで、自分のニオイを付けて縄張りを守ろうとする習性があります。マーキング以外だと、挨拶や甘え、おねだりなど、スリスリにはいろんな意味があるようです。猫同士のスリスリは、親愛表現だといわれています。

 

臭腺がある場所は?
ちなみに、臭線はあご・頬・耳の付け根・乳首の周り・肉球や指の間・尻尾の付け根・肛門にあります。臭線がある部分は猫たちにとって敏感なところのようで、こすりつけると気持ちがいいそうです。

 

猫がスリスリしたがる人の特徴は?

猫がスリスリしたがる人は、猫にとって好意的な人と言えるでしょう。たとえば、飼い主さんが何かしているときに猫がスリスリしてくるのは、「かまって!」のサイン。自分の存在を飼い主さんにアピールするために、スリスリしているのでしょう。また、撫でたり遊んだりしているのをやめたときにスリスリする場合は、「もっと!」とおねだりして、自分の要求を通そうとします。これらの行動は、猫が好意的に思っている人に対してしか見せない傾向にあります。

一方で、猫がスリスリしたがらない人は、猫に対して好意的ではない人や、猫が恐怖心を抱く人です。

 

猫にスリスリしてもらうためのポイントは?
猫にスリスリしてほしいなら、まずは猫に対して好意的でいることが大切でしょう。猫は気まぐれな動物なので、積極的に触れ合おうとすると嫌がられることもあります。あくまでも受け身でいて、猫がすり寄ってきたら撫でてあげるなど、猫の様子を見ながら接してあげてみてください。また、猫は大きな音や大胆な動きをする人が苦手な傾向にあるので、そういった動作をしないようにしてみることもポイントでしょう。

 

なにこれ、俺だって猫にスリスリされたい。

f:id:masa10xxxxxx:20200916002751j:plain

 

意外と猫好き

 

ってのも、僕こう見えて結構猫好きではあるんすよ。

 

飼ったことないけど。

 

ホント毎日のように、ネットで猫のかわいい動画見つけて癒されるくらい。恥

 

ちなみに最近お気に入りのアカウントはこちら

twitter.com

 

ほぼ、毎日なんかしら更新してくれるのでありがたや…

 

で、飼ったことがないからこそ逆に憧れが結構すごくて。苦笑

 

 実は猫が苦手だった

 

とか言いながら、実はここだけの話僕元々昔から犬は好きだったんすけど(柴犬マジ最強説)、猫って正直あんま得意ではなかったんすよね。

 

今思い返すと、特に大した理由もなかったんすけど(苦笑)なんとなく怖かったんすよね。汗

 

で、昔スタジオ(バンドが練習するとこ)で働いてたことがあるんすけど、当時そのスタジオに看板猫的な感じの猫がいたんすよ。

※オーナーの家族が飼ってた猫。なんかあるたびにスタジオに勝手に入り込んでた。笑

 

f:id:masa10xxxxxx:20200916003110j:plain

(一応言っとくけど、この猫じゃないっすよ。苦笑 )

 

ぶっちゃけ最初はなかなか触るのも怖かったんすけど、その猫と遊んだりしてたおかげで徐々に猫ってものに慣れてきて、だんだんむしろ好きになってったんすよね。笑

 

ペット自体飼ったことがない

 

ただ、最初に言ったように俺これまでの人生で猫どころかペット自体飼ったことがないんすよ。

それは、親の教育方針的なアレだったんすけど。(シンプルに死んだらかわいそうっていう理由らしい)

 

だから、人生であんまりガッツリ動物と触れ合った経験がそこまで無くて。

 

それもあるから、マジ猫にスリスリされるのとかもはやちょっと憧れの域すらあるっすよね。笑

 

あとがき

 

猫飼いたい。

 

にゃー。

f:id:masa10xxxxxx:20200916004133j:plain

東京・わたし:リオ五輪カンボジア代表の猫ひろしさん「国籍変えた僕にしかできない恩返ししたい」 - 毎日新聞

 

さらば。

 

今日の1曲

OLDCODEX - Anthem -

www.youtube.com