だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

「電動スケーター」とかマジアツい。

 

この記事をシェアする

f:id:masa10xxxxxx:20180819072448j:plain

[NEWS] "乗ったら止まりたくなくなる" 電動キックボードが本当に楽しそう - YouTube

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

これまた初っ端から超どうでもいい話でアレなんすけど、今僕FUJIってブランドのロードバイク乗ってるんすよ。(NAOMIってやつ。)

 

これ。

https://www.instagram.com/p/BjJmHMAB2e_/

安定のチャリで来た。#ロードバイク#fuji#naomi

 

結構ブランド自体も好きなんすよね。

スゲーしっかりしてるのに、意外とそこまで知られてないみたいな。笑

(もちろん自転車好きな人には超有名なブランドではありますが、おそらくGIANTとかBIANCHIほどメジャーでもない気もしたので)

 

で、こないだたまたまTwitterかなんかバーっとチェックしてたら、たまたまそのFUJIがこんなキャンペーン?かなんかを始めるらしくて。

 

これ。

 

www.instagram.com

 

何これ、超欲しすぎるんですけど。

 

なんで、こんなに欲しいかってもちろんデザイン的なこともあるんすけど、なによりこれってBEASTIE BOYS(世界的HIP HOPグループ)のオマージュなんすよね。

 

www.youtube.com

 

ちなみにBEASTIE BOYSのロゴはこれ

 

f:id:masa10xxxxxx:20180819071715j:plain

ビースティ・ボーイズとライセンス契約 | GOODSPEED,inc. | グッドスピード

 

だから「BICYCLE BOYS」ってことか。笑

 

ま、個人的にBEASTIE好きってのもありますし、もちろん自転車も好きなんでこんなTシャツ欲しくならない訳ないんすよね。笑

 

条件がFUJIのアカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートするってことだったので、さっそくリツイートしました。笑

 

 

あー、マジ当たって欲しい…

 

それかダメだったらフツーに買うから販売してほしい…

 

お願いします、FUJI先輩!!

 

とか言ってみたー。

 

だかひーです、ちーっす。

ま、それはいいとして。

 

 
 

「電動スケーター」とかマジアツい。

 

で、これまた全然話は変わるのですが、今日も今日とてネットの波を平泳ぎしてたら、たまたまこんな感じの記事を目にしまして。

 

これ。

 

toyokeizai.net

アメリカの多くの都市で今、「電動キックスケーター」のシェアリングサービスが人気だ。現地では「スクーター」とも呼ばれている。ブームが本格化したのは半年ほど前だ。

背景にあるのが、特に大都市の住民を悩ませる交通渋滞の悪化だ。サンフランシスコでは、車なら1マイル(約1.6キロメートル)進むのに30分かかることもあるが、時速24~30キロメートル前後の速度が出る電動スケーターなら5~10分だ。しかも基本料金は1ドルで、1分につき15セントの使用料を払えばよい。

「より多くの人々が、短時間で環境に負担をかけずに都市の中を移動するには、自転車専用道路(を走る電動スケーター)が最も有望だ」

サンフランシスコのスタートアップ、スキップ・スクーターズの共同創業者であるサンジェイ・ダストアCEOは、今や全米に浸透したライドシェアに代わるエコロジー型シェアサービスだとして、スケーターシェアに期待を込める。同社は今年2月、首都ワシントンDCでサービスを開始。すでに当局から営業許可を取得し、今後400台まで提供できる。歩行者が迷惑をこうむったり、街の景観や安全性を損ねたりしないよう、都市によっては営業許可の申請が必要だ。

 

 

なにこれ、チョー乗りたいんですけど…

 

しかも、これでフツーに自転車用レーンとか走れるらしい。

 

フツーにスピードも時速30kmくらい出るらしいしね。

原付くらいのスピード出せるってことか。もしくはロードバイクくらい。

 

しかも、鍵はスマホ(QRコード)で開けられるらしい。

 電動スケーターが許可されていないニューヨークでは自転車シェアが人気だが、駐輪場が必要だ。一方、電動スケーターは乗り捨て自由。GPSが搭載されているため、スマートフォンのアプリ上で場所がわかり、アプリでQRコードを読み取って解錠する。

 

もうアメリカでは結構メジャーな乗り物になってきてるらしいっすよ。

 

なんなら、人気すぎて若干供給が需要に追いついてないらしいし。汗

 市当局による供給数の制限もあり、電動スケーターシェアの市場では需要に供給が追いついていない。使いたい時に使いたい場所で見つからないという不満の声も漏れる。「マイ電動スケーター」を購入する人もいるほどだ。

 

ま、変な話ロードバイク持ってるからいらないっちゃいらないんすけど、ちょっとそこらへんに行くときはマジで便利そう。

 

やっぱ正直ちょっとした距離のためにロードバイク出すの若干めんどくさいんすよね。苦笑

 

 

あとがき

 

ま、まだ今んとこアメリカだけでしかこのサービスやってないらしいんすけど、いずれこのサービスが日本にも上陸する可能性もあるらしい。

グローバル化への意欲も旺盛だ。今年6月にはライムが、8月にはバードが相次ぎ欧州に進出。各社とも世界展開を狙う。電動スケーターシェアが日本に上陸する日も遠くなさそうだ。

 

マジか、マジでちょっと乗ってみたいわー。

 

それかフツーに欲しい。笑

 

以上、そのせいか未だに車に全然興味が湧かないだかひーでしたー。

こえーし。

 

さらば。

 

今日の1曲

My Hair is Bad - グッバイ・マイマリー

www.youtube.com