だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

噂通り、アニメ「プラネテス」は名作だった。

 

この記事をシェアする

f:id:masa10xxxxxx:20180512002310j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

これまた初っ端からクソどうでもいい話でアレなんですが、ここでも腐るほど書いてきてるからご存知の方はご存知かもしんないですけど、僕高橋メアリージュン死ぬほど好きなんすよ。

www.instagram.com

 

で、今日の「A-studio」のゲストがそれこそ高橋メアリージュンだったんすよね。

 

www.instagram.com

 

そりゃ見ないわけにはいかないじゃないですか。

 

で、いざ観たんすよ。

 

かわいすぎる。

 

テレビに穴が空くんじゃないかってくらいの勢いで観てました←

 

そんな感じの今までもこれからも、アイラブ高橋メアリージュン。

 

だかひーです、ちーっす。

ま、それはいいとして。

 

 
 

噂通り、アニメ「プラネテス」は名作だった。

 

で、これまた全然話は変わるんすけど、ここ最近ずーっとNetflixでとあるアニメを観てたんすよ。

 

プラネテス

f:id:masa10xxxxxx:20180512002310j:plain

 

 

ってアニメ。

 

時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、月面でのヘリウム3の採掘など、資源開発が商業規模で行われている。火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。毎日、地上と宇宙とを結ぶ高々度旅客機は軌道上と宇宙とを往復し、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。

また、地上の貧困・紛争問題は未解決のままで、宇宙開発の恩恵は、先進各国の独占状態にある。このため貧困による僻みや思想的な理由付けによるテロの問題も、また未解決である。

主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。

 

プラネテス - Wikipedia

 

ってのも、結構前からいろんなアニメのまとめサイト?みたいなので、どれ見ても結構な確率で「名作!」みたいなことが書いてあって、割と賞賛されてたのは知ってたんすけど、なんとなく今まで観ずにいたんすよね。

 

ホント特に理由もないんすけど。笑

 

で、Netflixで配信されてたってこともあって、ちょっと前まで観てた「博多豚骨ラーメンズ」を観終わったタイミングで観始めたんすよね。

 

そしたら、やっぱ噂通りのおもしろさでした。笑

 

いやー、これはマジでおもしろいわ。

 

ちょいちょいタイミングを見つけてはちまちま観てたけど、こないだ我慢出来ずに一気に観ちゃった。笑

 

ま、大まかな話としては宇宙飛行士の話なんすけど、1話1話のストーリーもかなりしっかりしてるし、特に最終回間際の怒涛のドラマ展開はマジで気持ち持ってかれた。笑

 

宇宙が舞台なだけあって、おそらくガンダムとかああ言う系のアニメが好きな人もハマるんじゃないかなー?

 

ガンダムとかみたいに人もそんな死なないし、むしろ観やすいとは思うけど。笑

 

 

あとがき

 

いやー、やっぱアニメって最高ですねー。

 

だもんで、誰かオススメのアニメ(別に最近のじゃなくても可)教えてくださいなー。

 

なんちゃってー。

 

ばいちゃ。

 

今日の1曲

AIR SWELL『Spit it back out』

www.youtube.com