だかひーのくらしー

だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

何があっても、クリエイター(創る)側が言い訳したら絶対ダメ。

 

f:id:masa10xxxxxx:20171203081056j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

今日も今日とて、いつものようにニュースやらなんやらチェックしまくってたら、たまたまこんな話題を目にしまして。

 

ってのもこれ。

headlines.yahoo.co.jp

 

ま、これに関してはかなり前にこんなこと書いたこともあるんすけど

 

www.masa10xxx.com

 

このご時世、コンビニでエ◯ロ本買う人ってどんくらいいるんすかね??汗

 

もうスマホでもパソコンでも、ちょいと検索したらそんな画像やら動画やら死ぬほど出てくるだろうに。笑

 

それとも、やっぱ紙にしか無いなんかしらの良さがあるんすかね??

 

今このブログ読んでる、そこのあなた方の中でつい最近、紙のエ◯ロ本買ったって人いたら、その理由と共に教えてください。笑

 

そんな感じの、小学校の頃は道端に落ちてた、雨に濡れてカッピカピになったエ◯ロ本を発見したときですらガンガンテンションアガったのに、今やエ◯ロ本なんか見ても「つまんね。」って思ってしまう自分に、どこか一抹の寂しさを感じずにはいられません。

 

だかひーです、ちーっす。

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

何があっても、クリエイター(創る)側が言い訳したら絶対ダメ。

 

で、これまた全然話は変わるんすけど、こないだたまたまブログ周りをウロウロしてたら、どっかの最近(自称)画家になった(自称)プロブロガー ?様が、どうやら自分の作品がその道のプロの方々に酷評されたかなんかで、めっちゃ言い訳っぽいブログ書いてたの見かけたんすよ。

 

「誰に何を言われようと、僕は今までに無い、新しい表現の形を作りたいんだ!」

 

みたいな。笑(たぶん)

 

めんどくさいからリンクは貼らないっすけど。苦笑

(気になる人は自分でググってくださいな)

 

で、それ読んだときに個人的にスゲー違和感があって。

 

ってのも

 

クリエイター(創る)側が言い訳するのって、めちゃめちゃダサいな

 

と思って。

 

ってか、絶対言い訳したらダメでしょ。

 

これは絵だけじゃなくても、いわゆる「モノを創る」(0から1を創り出す)人全員そうだとは思うんすけど。

 

それこそ音楽だったりとかお笑いとか、あとはブログとかもそれこそそうっすよね。

 

個人的には、そういうのを創り出す側は何があっても言い訳してはいけないし、ダサいとも思ってて。

 

クリエイターの言い訳はクソダサい

 

だって嫌じゃないですか?

 

例えば、どっかのバンドの新曲がクソ微妙で、その世間の声を聞いたバンド側から

 

「あのときは調子が悪くて…ホントはこんなもんじゃないんですけど…」

 

みたいな言い訳されたら「カッコ悪っ!汗」ってなりません??苦笑

 

ブログだってそうっすよね。

 

「うわー、何この人のブログ超つまんねー。」

 

とか仮に誰かから言われたとして、それに対していちいち

 

「今はスランプで…」とか「何を書いていいかわかんなくて…」

 

みたいなこと言われても、ハッキリ言ってこっちからしたら「知らねーよ。」ってなりません??苦笑

じゃ、書かなきゃいーじゃんみたいな。笑

 

何事もそうだと思うんすけど、別に誰しも万人ウケするモノを創るのはまず無理だと思ってるんすよ。

 

けど、そこに対していちいち言い訳されるのってめちゃめちゃダサいじゃないですか。苦笑

 

むしろ、創る側には誰から何を言われようとも、ドッシリ構えてるくらいの器量が無いとカッコ悪いとも思うんすけどね。

 

だから個人的には意識高い系の人やらプロブロガー やらは嫌いなのかもしれない。苦笑

 

何かあるたびにいちいちTwitterで言い訳がましいことばっか書くから。

 

 

あとがき

 

何事も黙ってコツコツやるしか無いってことっすかねー。

 

知らんけど。

 ※この画像に特に意味はありましぇん。

 

さらば。

 

今日の一曲

 ENDRUN “Finest” feat. ISSUGI & 茂千代 

www.youtube.com