だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

ロック系の「DJイベント」が全く好きになれない理由。

 

この記事をシェアする

f:id:masa10xxxxxx:20180725080402j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

これまた初っ端から、興味ない人からしたらホントクソどうでもいい話だとは思うんすけど、今日テキトーにTwitterをチェックしてたら、まさかのこんなビッグニュースが。

 

これ。

 

 

 

マ、マジかよ…

こんなん行きたくてたまらんやろ…

 

って言うのも、実はあんだけ行きたいと豪語していたAIR JAM2018のラインナップが発表された途端、正直あんまりピンとこなくて応募すらしなかったのだ。汗

 

しかもSHADOWS(元FACTのメンバーがやってるバンド)とツーマンって…

www.youtube.com

 

しかもツーマンだから時間も長いだろうし…

 

マジ行きたすぎる…

 

ただ、チケットは当たるのだろうか…

 

いや、でも今年のチケット運は割といいから当たるはず!

 

ってここで言っとけばなんとなく当たるんじゃないかと思ってます今日この頃。苦笑

 

だかひーです、ちーっす。

ま、それはいいとして。

 

 
 

ロック系の「DJイベント」が全く好きになれない理由。

 

で、これまた全然話は変わるんすけど、まぁこう見えて僕バンドとかもやってたりするんで(地味に)、たぶんそこらへんの人よりは音楽ってモノが好きなんすよ。

 

で、ライブとかフェスとかもちょいちょい行くことはあるんすけど、そんな中でも最近割と多めというかちょいちょいやってる気はするんすよね。

 

DJイベント的なやつ。

f:id:masa10xxxxxx:20180725080402j:plain

 

ただ、これ好きな人がいたらマジ申し訳ないんすけど、個人的にはああいうイベントって全く好きになれないんすよ。

 

しかもクラブ系とかじゃなくて、ロック的なDJイベントのやつ。

 

ライブの合間とかのDJタイムだったら全然楽しめるんすけど、DJだけのイベントだと行こうって気にすらならなくて。

 

って言うのも、クラブ系のDJとかだと割とそれこそスクラッチとか曲の繋ぎ方、エフェクトのかけ方みたいなのから割と視覚的にも技術的にも楽しめるんすよ。

www.youtube.com

 

それこそ、ある意味ターンテーブルって言う1つの楽器を使って演奏してるような感じにも見えるんで。

 

ある意味ライブに近いというか。

 

ただ、こういうと言い方悪いっすけどロック系のDJイベントってホントただ再生ボタン押してるだけにしか見えないというか。

 

しかも、いくらそれで場がガンガン盛り上がったとこで所詮は人の曲というか。

 

だったら、家で自分の好きなCDとか聴いてた方がよっぽどマシな気がしちゃうんすよね。

 

なんすかね?

生演奏の感動みたいなもんを知っちゃったぶん、物足りなく感じるんすよね。汗

 

ひねくれてるんすかね?苦笑

 

 

あとがき

 

ただ、勘違いして欲しくないのは別にロック系のDJを否定してる訳じゃないっす。

 

実際やるのは楽しそうな気がするし。

 

ただ、それだけのイベントってなると僕はあんま行く気がしないってだけの話なので。汗

 

そこんとこしくよろでーす。

 

さらば。

 

今日の1曲

Northern19 -MESSAGE-

www.youtube.com