だかひーのくらしー

だかひーのくらしー。

宮崎出身東京在住、だかひーの日常。

そんなに目立ちたかったらバンドやればいいじゃん。

 

f:id:masa10xxxxxx:20160617011656j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

こないだ、たまたまこんなアプリを見つけてしまいまして。

 

musical.ly – あなたの動画コミュニティ

musical.ly – あなたの動画コミュニティ

  • musical.ly Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

ま、スゲーざっくり言うと「誰でも簡単に曲に合わせて当てブリが出来ちゃうアプリ」って感じなんですけど。

 

こんな感じ

最近のアプリはゴイスーですねー。#musically #自撮りってめちゃめちゃハズいよね

 

試しに何曲かやってみたんですけど、これケッコーおもしろいですね。笑

 

すぐ飽きそうだけど。苦笑

 

あらかじめアプリに入ってる曲でも、自分のiphoneとかに入ってる曲でもどっちでも使えるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょーか?笑

 

ま、ただ自分で自分撮るのめちゃめちゃ悲しくてハズいけどね!!涙

 

基本、自撮りは苦手っす。苦笑

 

 

ま、自分大好き!!って人には向いてるんじゃないでしょーか?笑

 

そんな感じの今日この頃。

 

だかひーです、ちーっす。

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

未だに止まらない「バカッター」

 

こないだたまたま見かけて知ったんですけど、最近こんなニュースあったらしいじゃないですか?

 

www.j-cast.com

 

青山学院大学のサークルメンバーらが東京都内のスーパー内で大声を出して踊っている動画をメンバーの1人がツイッターに投稿し、ネット上で批判が相次ぐ騒ぎになっている。

「カン、カン、カン」「ピー、ピー、ピー」...。トレーニングウェア姿の男女7人ほどが輪になって、交互にこんな叫び声を上げる。それに合わせて、全員で手を振り足でリズムを取って、その場を何度も回る。

 

動画は営業時間中の店内で撮られただけに、ツイッターなどで話題にされた。女子学生は、「そのあと普通に怒られました」と告白したが、やがて批判が相次ぐ炎上状態に発展してしまった。個人情報が次々に暴かれ、女子学生らがツイッターアカウントを削除するまでになっている。

この騒ぎで、女子学生らの過去のツイートについても、疑問や批判の声が上がった。

女子学生がお酒を飲んだとツイートしたり、ほかの1年生メンバーがチューハイの缶を持っている画像が投稿されたりして、未成年飲酒の疑惑をかけられたからだ。このほか、メンバーの男子学生らが、西友のカートの上に乗って記念撮影したり、合宿中に消火器収納ケースの上に寝転がったりする画像なども見つかった。

 

 

うわー、また出たー・・・

 

http://sns-gazo.co/linestamp/images/line_stamp_00060.jpg

http://sns-gazo.co

 

こういうの。

 

こないだ朝のワイドショーでもやってたんですけど、こういうのアレっすよね?

 

バカッターって言うんすよね??苦笑

 

Twitterの一部利用者によるツイートの内容が、いかに馬鹿かが話題になったことからこの名称が広まった[1]。主にツイッターの利用者が、自らTwitter・Facebook動画共有サイトへの投稿を通して、反社会的行動を世に曝け出す行為を示す[2]。中には個人名を出した上で、非行や犯罪行為を自慢する自己顕示欲のある者などが存在する[1]

またその大半は、第三者が客観的に検証可能な写真・動画という形で公開される。2013年は特にバカッターに該当する投稿が数多くされたため、産経新聞では8月25日に東京版と大阪版の一面で報じた。その後にもそのような投稿がされ続けている[3]。2013年は、「バカッター」が「ネット流行語大賞 2013」の4位に番付けされた[2]

一時の個人や友達同士の悪ふざけで投稿した画像から炎上した事を投稿者が後から事の重大性に気づいた時には既に遅く、例え問題の投稿を削除してもキャプチャされた画像がネットに永久的に残り続け、第三者によって特定された投稿者や友人の実名や学校が誹謗中傷を込めてインターネットに拡散される事態に発展する。

この事態に周囲の目に恐れを感じ家に閉じこもる場合が多く、個人情報の流出・訴訟・失業・停学・退学によって、日常生活に悪影響が大きくのし掛かり、その人あるいは周囲の人生を大きく変えてしまうケースが少なく無い[4][5]

バカッター - Wikipedia

 

しかもこういうのやるやつって大抵高確率で大学生(しかも結構高学歴)な気がするんですけど、なんで?苦笑

 

こないだも東大のやつが捕まってニュースになってたし。(全員実名出せばいいのに)

www.dailyshincho.jp

 

お勉強のしすぎで、社会のマナーは習ってこなかったのかな?(皮肉です)

 

 

そんなに目立ちたかったらバンドやればいいじゃん。

 

で、ちょっと前からこのバカッターって流行りましたけど、ああいうの見ると毎回思うことがあるんです。

 

 

ってのも

 

 

 

そんなに目立ちたかったらバンドやればいいのにって。

f:id:masa10xxxxxx:20160617011656j:plain

 

 

 

って言うのも、あのバカッター騒動見ると毎回思うんですけど、ハッキリ言ってやってることひとつも面白くないじゃないですか?

 

なんであれを面白いと思って、しかもtwitterに挙げちゃうかはマジで謎なんですけど。

もしかしたら友達が笑ってくれればいい的なだけのノリなのかもしんないですけど。

 

それでもつまんないけどね。

 

 

ま、バカッターに限らずニコ動とかyou tuberとか、たまに自称プロブロガーとかに対しても同じようなこと思うんですけど、あの目立つためなら何やってもいいみたいなノリが昔からマジで嫌いで。

 

 

(基本、ニコ動もyou tuberも嫌いだけど、この人のだけは好きでたまに観てる。笑)

www.youtube.com

 

 

今どきの感じで言うと「ウェーイ系」みたいなノリ?苦笑

 

 

前にちょろっとこんなこと書いたことあるんですけど

 

masa10xxxxxx.hatenablog.com

 

ここでも書いたんですけど、個人的に「品のない笑いは最悪だ」と思ってて。

 

バカッターのノリって、基本どれも品がないんですよね。

ただただ下品というか。

しかもつまんないというダブルコンボ。苦笑

 

 

で、そんなに目立ちたいんだったらバンドやりゃいいじゃんって思うんですよ。

もしくはラッパーとかでもお笑い芸人とかでもなんでもいいよ。

 

要はちゃんと人前でステージに立ってみる経験してみればいいじゃんって思うんです。

 

会場の規模とかにもよるけど、何十人、何百人の人を目の前に最低でも30分くらいはその人たちの視線を自分達で独り占めできるわけじゃないですか?

 

めちゃめちゃ目立てるよ?笑

 

しかも、やりようによっちゃ観てる方も演奏してる方も幸せな気分になれて、めちゃめちゃサイコーだと思うんですよね。

 

誰にも責められることはないし。

 

バカッターはメリットゼロ

 

バカッターなんて、たかだか身内の数人が笑ってくれるくらいで、あとは勝手にネットに拡散されたが最後。

学校から名前から住所まで全部ネット上に晒されて、場合によっちゃ家族にまで迷惑かけて、挙句の果てには就職まで不利になるんでしょ?

 

いいことほぼないじゃん。

 

その点、バンドは演奏中誰にも邪魔されないし、黙っててもお客さんの視線を独り占めできて喜びまで共有できて、もしかしたら感動までさせることだって出来ちゃうかもしんないんだぜ?

 

 

ただ、バカッターやっちゃうようなクソやつにそんな度胸があるかどうかも謎ですが。(基本人と群れないと何もできないから、あんなのやっちゃうんでしょ?)

 

で、いざステージ立ってみたら分かると思うんすけど、いろんな人の視線をこっちに向けるのってそんな簡単なことじゃないんすよね。

 

みんなアレにどんだけ悩まされてることか。

 

そんなのみんな出来ちゃったら、今頃みんなスターだっつーの。苦笑

 

みんな、いかに1人でも多くの人の気を惹き付けることが出来るようにするために、地味に練習したりしてスキル磨いてるんだっつーの。

 

そんな親指1つでネットに挙げたクソみたいな動画1つでスター気分味わおうとしてんじゃねーよ。

 

 

なめんなよ。

 

まとめ

 

そんなくだんないことやってる暇あったら楽器を手に取れ!マイクを手に取れ!!そしてステージに立て!!

 

f:id:masa10xxxxxx:20160405174504j:plain

 

 

そっちの方がよっぽど健全で健康的だと思いますわ。笑

 

 

世間から見たバンドマンの印象なんてホントクソみたいなもんしかないけど、それでもバカッターやっちゃうようなやつよりなんぼもマシ(だと思ってる)だし、実はみんな陰で相当見えない努力してるからな!!(たまにマジでクズなやつもいるけど。苦笑)

 

 

なんちゃってー。

 

では。

 

バンドやろうぜ! 公式ファンブック

バンドやろうぜ! 公式ファンブック